日教弘大阪支部 奨励金事業募集要項

奨励金は教育の向上発展に重要であり、かつ資金が不十分で、特色ある研究や活動に対して奨励し、助成を行う事業です。平成30年度は下記要項のとおり実施します。

1 主催

公益財団法人日本教育公務員弘済会大阪支部

2 助成要件

(1) 助成の趣旨
 学校教育(地域等の諸団体・諸機関等との連携によって行われる内容)や社会教育の分野において、府内で実施される社会・教育・文化の向上発展に寄与する有益な研究・活動を対象とします。ただし、大阪府内で実施するものに限ります。
(2) 給付対象にならないもの
 ① 営利目的、または営利につながる可能性の大きいもの
 ② 他の機関からの委託によるもの
 ③ 実質的に完了しているもの
(3) 募集対象
 個人または組織(学校、大学・大学院等の教育・研究機関)ならびにグループ・団体(PTA・児童・生徒等活動を含む。)とします。
① 応募者(グループ、団体の場合は代表者)が計画の推進に責任を持ち、助成金の管理および
事後の報告を確実に行えることを条件とします。
② 団体に所属している場合は、給付申請にあたり所属団体の長の承諾が必要です。
③ 個人申請・組織申請に関わらず、一度助成を受けている場合は、給付年度の翌々年度(2
年の空白期間)から応募することが可能です。
(4) 募集期間
平成30年5月1日(火)~平成30年7月20日(金)
(5) スケジュール
8月上旬に開催される教育振興事業選考委員会での選考を経て、採否を応募者に連絡します。
(6) 応募方法
① 当会ホームページ(「大阪教弘」で検索)を開き、申請書をダウンロードしてください。
② 送付いただく書類
ア 申請書原本1部(印刷は片面、黒単色でお願いします。・・・・・・(奨励様式1)
イ 申請書コピー1部
ウ 住所(所在地)シール2枚(連絡用に使用)
市販のラベルまたは紙片(縦4cm・横8cm程度)に郵便番号・住所(所在地)・氏名
を記入。
エ その他
研究・活動等の目的、特色等をより詳しく説明できる資料があれば添付をお願いしま
す。なお、申請書等は返却いたしません。

3 助成金額

総額200万円相当件数とし、1件に対する奨励金額を原則として10万円以上50万円以下
とします。ただし、以下に記載した費用は対象外とします。

① 応募する研究者・技術者・技能者本人の人件費(共同の場合も含む)
② 汎用性のある機器(例:パソコン、コピー機、タブレット端末)等の購入費
③ 組織等の一般管理費等
④ 食料品費等

4 選考方法

(1) 選考手続
教育振興事業選考委員会により選考を行い、支部長が決定します。
なお、採否についてのご照会には回答いたしかねますのでご了承ください。

(2) 選考基準
下記諸点に重点を置き選考します。
① 萌芽性  独創性に優れ、展開の可能性が大きいもの
② 計画性  計画が十分に検討されているもの
③ 貢献性  継続的な活動により、社会的貢献度の高いもの
④ 必要性  公的機関・企業等の補助、助成が得がたい等、当財団の必要性が高いもの
⑤ 伝統性  伝統技術、伝統芸能、伝統文化財としての継承・保存の価値が認められるもの
⑥ その他  当財団が価値を認め評価するもの

5 助成対象者の義務等

対象者は成果報告書及び助成金の使途明細(領収書を添付)を所定の書式(ホームページ参照)により提出していただきます。また、教育機関のホームページや広報誌において研究の成果を発表する場合も、公益財団法人日本教育公務員弘済会大阪支部からの助成金の交付を受けて行った研究の成果であることを表示してください。

6 申請書等の送付先 および 問い合わせ先

〒542-0022 大阪市中央区上本町西5-3-5 上六Fビル11階
公益財団法人 日本教育公務員弘済会 大阪支部 「奨励金」係
電話:06-6768-0631

7 個人情報の取り扱いについて

① 申請書にご記入いただいた個人情報は、選考および選考結果の通知のために使用します。
② 助成が決定した場合は、申請書にご記入いただいた給付対象者のお名前、所属、職名及び
給付対象テーマと、給付金額を公表いたします。

※奨励金は、原則給付年度内に執行し、関係書類を提出してください。

日教弘奨励金申請書

申請書はこちらをクリックしてエクセルファイルを印刷してお使いください。
報告書はこちらをクリックしてエクセルファイルを印刷してお使いください。

banner

Copyright(c) 2013 大阪教弘 All Rights Reserved.